シンプリー・ビューティフル社員ブログ

花のブランド「シンプリー・ビューティフル」営業マンによるブログ
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 小淵沢の12月の景色 20161209 | main | My Garden >>

ミヨシのクリスマスローズ フローレンスピコティ

 

 

ミヨシのクリスマスローズ フローレンスピコティ

 

横山園芸様作出の銘品

 

クリスマスローズの栽培にある程度慣れ親しんだ方に

挑戦していただきたい、やや難易度の高い品種です。

 

花色:淡い藤色の花びらの先端に、濃い紫色の覆輪が入ります

花型:八重

大きさ:小輪

開花時の花の高さ:15-20cmの高さ

 

開花期(東京基準):2月末頃から咲き始めます。

 ごく標準的な開花の早さです。

 

特長:八重咲き品種の中でも小輪に分類されます。

 小輪品種は一般には多花性の印象がありますが

この品種は、数輪を可憐に咲かせる山野草的な美しさが魅力です。

 

 

生育:9cmポットを秋に植え付けてから、1夏越えて、翌年の春に開花を迎えるのが

一般的なクリスマスローズの性質。

 フローレンスピコティは、性質が他の品種に比べてデリケートです。

花壇に植えるよりも、鉢植えで大事に育ててあげたほうがよいでしょう。

線は細身で、生育の仕方は、ビギナー向けのスノーホワイトグリーンカクテルに比べると

ゆっくりと生育しますから、夏場の管理など、クリスマスローズの一般的な管理を

参考に様子をみながら栽培してください。

 

注意点:4月頃に花茎を切り取り、すぐに効く液体肥料を施すなどの作業をして

夏を越させるために、多少気を配ってあげたほうがよさそうです。

基本的な栽培方法は、通常のミヨシのクリスマスローズ管理マニュアルに従います。

栽培方法はこちら

 

ミヨシのクリスマスローズキャンペーン期間中!

応募締め切りは、12月20日まで。詳細はこちら

この機会をお見逃しなく。

 

M&B高橋

http://www.simplybeautiful.jp/

ミヨシのクリスマスローズ | comments(1) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -
この記事のトラックバックURL
http://gardening-sb.jugem.jp/trackback/1453
この記事に対するトラックバック